news

2017/10/11(Wed) 15:37

【FORM & VOID by ALEX KNOST】

FORM_and_VOID_W24xH24cm.jpeg
アートを心から尊重し、想像力の育つプラットフォームを提供すべく世界各地で数え切れない数えきれない程の
アートショーを開催しているRVCA。

そんなRVCAがプロサーファーという形に捉われることなく、アートや音楽など創造の場所を広げ続ける稀代のカリスマALEX KNOSTによる本人初となるスケールでの個展をT-ART HALL(品川区)にて2017年10月14日(土)より開催。

T-ART HALLの持つ広いスペース内で自由に表現される作品は、今回新しく発表される作品を主体として、
ALEX KNOSTの新たな一面を目にするまたとない機会となっている。

なお、前日13日(金)18時からのオープニングレセプションには本人やその友人たちも参加予定。

Date & Time : 2017年10月14日(土) 〜 2017年10月22日(日) 10:00 - 18:00
   
          
※10月13日(金)はどなたでも参加頂けるオープニングレセプションを18:00 - 21:00にて開催


Location : T-ART HALL(東京都品川区東品川2-6-10)

Presented by : RVCA / LQID

Special Thanks : SEAKONG / BINTANG BEER 

facebookイベントページ  >> https://goo.gl/FJh6SM

PastedGraphic-3.jpg
【ALEX KNOST(アレックス・ノスト)】

アーティスト、ミュージシャン、サーファーと様々な顔を持つAlex Knost(b.1985)。10年以上もの間サーフィンのサブカルチャーを実験し続け、60年代と70年代のサーフボードデザインならびに広範囲に渡る あらゆる芸術的表現手段に興味を寄せる。SURF MAGAZINEはKnostのことを60年代と70年代の技法をもとに描かれ、落ち着きがあり想像的、そして常軌を逸する"この世で唯一無二のサー ファー"と呼ぶ。2012年には独自のサーフボードレーベル "Brown Microwave Television" を設立し"時代遅れもしくはしばしば忘れ去られた"デザインを実験するボードを生み出し、乗り続ける。ペインティング、フィルム、写真、彫刻、そして音楽 といった様々な形をした作品を創造、展示する為に世界中を旅している。今は亡き" ポップロックグループ "Japanese Motors(ジャパニーズ モーターズ)" や現在のグループでありLo-FiミニマルなポップバンドTomorrows Tulipsでのレコーディングやツアーも行う。2016年にはSonic YouthのKim Gordonと実験的なエレクトリックギターデュオとして結成された "Glitterbust" でデビュー。2017年、COSTA MESA CONCEPTUAL ART CENTER(コスタメサ / カリフォルニア)を共同設立する。もっとも最近では彼の写真が Acne Studio(東京)、DEPART Foundation(ロサンゼルス)そして303 Gallery (ニューヨーク) にて展示されていた。

PAGETOP

Posted by:H.L.N.A staff