news

2018/6/13(Wed) 12:58

Ray Barbee 『Future Blues』 Japan Tour 2018

Ray Barbee Japan Tour 2018.jpg
2018年に新作『Tiara for Computer』を発表したRay Barbee。 
初のバンド編成でのジャパン・ツアーが決定!京都を皮切りに全6都市にて開催!
 
Tommy Guerreroと並ぶ西海岸ストリートカルチャーのカリスマとして、
現役のプロ・スケーターでありながら数多くのアルバムをリリースし、
今の西海岸の空気を表すかのようなレイドバックしたアコースティックな
ギターサウンドと緩いリズムのサウンドでここ日本でも人気の高い
「Ray Barbee」が来日!

ファン必見のこのツアー、下記にスケジュールをチェック!!


<Ray Barbee "Future Blues" Japan Tour 2018 featuring Chuck Treece & Josh Lippi>

7月20日(金)京都・METRO
[問] 075-752-4765
http://www.metro.ne.jp

7月21日(土)大阪・CIRCUS OSAKA
[問] 06-6241-3822

7月22日(日) 石川・MANIER
[問] IMART 076-263-0112 CASPER 076-232-5293

7月23日(月)新潟・GIVE ME CHOCOLATE
[問] 025-385-6303

7月24日(火)兵庫・troopcafe
[問] 078-321-3130

7月26日(木)東京・duo MUSIC EXCHANGE
[問] 03-5459-8716 

Ray Barbee
 
カリフォルニア|サンホセ出身。
ミュージシャンでありフォトグラファー、スケート・カンパニー「Powell Peralta」でも活躍し、
『Public Domain』『Ban This』といった伝説的なスケート・ビデオにも出演しているストリートで大きな影響力持つ現役プロスケーター。
ミュージシャンとして、03年にデビュー作『Triumphant Procession』、05年に現在までの唯一のアルバム『In Full View』、
07年にはThe Mattson 2と連名で『Ray Barbee Meets The Mattson 2』をThomas Campbellが主催した音楽レーベル「Galaxia」より発表。
ウェストコースト産チルアウト・ストリートジャズとも呼べそうな独自の音楽性で全作品がロングセラーとなており、
1万枚を超えるセールスをあげ、ジャパン・ツアーも定期的に行っている。
18年2月、13年ぶりにセカンド・アルバム『Tiara for Computer』の発売。
7月に全国6箇所でのジャパン・ツアーも決定。

PAGETOP

Posted by:H.L.N.A staff