PEOPLE

SURF

高波邦行

高波邦行(Kuni Takanami)

Photographer

http://www.kunitakanami.com/

東京都出身/AUS、Byron Bay在住。Media&Filmプロダクション'Surfers Eyes" チーフ フォトグラファー/ディレクター。バイロンベイを拠点にインターナショナルに活動し、Fashion,Travel,Surf,Documentaryを独自の世界感で撮り続ける。 2013年6月には念願の個展を新宿伊勢丹で開催し、メンズ館全てのショーウィンドーを自身の写真で飾った。 73Riders,Equipage wetsuits,Ryoske Hori Shape,Makavelicアンバサダーを勤めサーファーとしても高いスキルを持つ。

Instagram

2016/1/26(Tue) 11:57

一生の宝、 ¥3,700-より


しかし安いっすね 最近のLCC 
先ほどFBの広告でタイムラインに出てきた国内線のチケットが片道¥3700-ですって。
恐るべしバニラエアー。

注意点としては、格安路線の発着空港が離れた場所にあるとか、
乗り継ぎの時間などの計算など自己責任で行う必要があるかと思われます。

他にも預けられる荷物の重量や席が狭いとか、サービスがどうとか
色々ご意見があるけど、これまでいろんな格安路線で旅した結果僕は全然ありだと思う。

どうしても逢いたい人に逢いに行く、見たい景色を見に出かける、
今すぐにあそこの波に乗りに行こう!なんて時、旅の手段として強い味方になってくれてます。

欲を言えば伝統的な航空会社の方がサービスも安心感も乗り心地も良いし、
正規運賃払って航空会社ビジネスクラスに乗れるならそれに越したことはないです。

でも旅なんて見栄を張るもんじゃないし、安さと引き換えに多少の忍耐を犠牲にしたとしても
自分の目で見る天の川は言葉では言い表せない感情を与えてくれます。

_KNE3412.jpg
すべての疲れを吹き飛ばしてくれるような景色の一例


時間通りに来る電車が当たり前じゃない世界、待っているホームはここでい良いのか?って
不安になりながら、同じ電車を待っている見ず知らずの人と共有する連帯感。
面白い人との出会いって、以外とこういう場所にあったりしますよね。
類は友を呼ぶって云うのは、ほんとそうだなって思います。

デカい波に魅せられたそれぞれの人が、スウェルを追いかけて遠く離れた異国の地で偶然出会う。
「また君か!偶然良く会うね!」そんな出来事経験ありませんか?
似た目的をもつ人同士だったってことが、
偶然の出会いに繋がってるって云うことなのかも知れません。

可能なやり方があって、強い思いがあるなら
どんな方法を使ってでも旅に出る価値ってすごくあると思う。
予算に合う場所を探すなら民泊 Airbnb とかもすごく楽しいし
バックパック背負いながらヒッチハイクで旅する人だって世界では普通のこと。

ただ経験上、
特に治安が良くないとされている場所を通る際とかはガイドは雇った方がいいです。
特に観光向けに開拓されていない場所とか、警察が腐敗している地域、
未だにぼったくりやギャング的な支配者がいる場所に撮影で行かないといけない時なんかは
必ず現地でガイドを調達するようにしています。



スクリーンショット 2016-01-26 13.46.29.png
旅は基本「郷に入っては郷に従え」
そう肝に銘じて地元のやり方に従うようにしてください。


ガイドの見つけ方は超簡単です。

まずはじめに行きたい場所をググりましょうw
そこにはサーフツアーを開いているホテルや、観光会社が必ずと言っていいほどあります。
そこに交渉してみましょう。


次にタクシードライバーを雇う方法。
こちらは現地で正規にライセンスを持っている運ちゃんを探すことをお勧めします。

もしも現地に友人がいるなら最強です。
友人の友人など、繋がりある人が現地でガイドをしているなら必ずそちらを通すようにします。
全力で旅をサポートしてくれるはずです。

通常は現地通貨で、中間手数料のないダイレクト契約となればかなり安く費用を抑える事が出来ます。
現地人の平均的な月収をあらかじめ調べておくと、すべての値段交渉時において価格の参考になります。

ネットが普及しチケットが安くなったからといって
下調べなく行ってしまうのは少し危険です。
くどいようですが、旅を自分で手配するのなら
すべての情報を調べ何をすべきかの判断を行うこともまた自分の仕事っていうことを忘れないでください。

自力と、人の助けを借りながらメイクする旅から得られる経験って実はとても魅力があるんですね。
リサーチ力、行動力、危機察知能力、判断力、新しい人との出会い、絆、交渉術、感動、自信。
パッと思い浮かんだだけでも、これだけのものが身に付きます。
でも自分ディレクションの旅では、物を盗まれたり、犯罪に巻き込まれたり、騙されたり。
リスクは常に引っ付いてくるし、責任は自分自身。
安全面重視の方にはお勧めしないですけども得られる物は深く

ここまでして得られる経験は一生の宝となってあなたの今後のライフに活かせられる事でしょう。


_KNE3284a.jpg

色々書かせて頂きましたが、
もしあなたにやりたいことがあるとしたら、恐れずやってみましょう。
リスクはありますが、人間みんないつかは死にます。
やりたいことをやってそれを迎えるか、その日が訪れるのをじっと恐れながら待つかは
あなた次第です。


K




PAGETOP

Posted by:高波邦行

2016/1/09(Sat) 11:25

Moving to Japan


scan02_0002.jpg

お久しぶりのBlog更新となります。
ここのところ環境の変化が目まぐるしく適応に時間がかかっておりましたが
それもなんとか落ち着き新年を迎えることができました。

これまで5年間に渡りオーストラリアをベースに海外の情報を求め旅をしていましたが、
2016年より日本をベースに活動して行くことになりました。
これまでに得たものを生かし、ついでに日本と海外の素晴らしい素材を国内外へ
どんどん見せて行きたいと思っています。

ここ数週間スーパーファンな波が続いているというバイロンの情報も引き続き随時更新予定です。
そちらの方もぜひお楽しみに♪

本年もどうぞ宜しくお願い致します。

K

PAGETOP

Posted by:高波邦行

2015/8/22(Sat) 15:52

本日(22日)と明日(23日) 初心者から上級者まで目から鱗のサーフコーチングを受けるチャンス!


_KNF0390.jpg

昨日となる21日渋谷区代官山のCybirdショールームでは
世界最新基準のレベルを学べる「クレイトン氏、越路建氏のコーチングセミナー」が開催されました。

時折小雨がちらつく中、会場には中学生からサーフィン歴数十年と言った出で立ちのサーファーまでが
足を運び、真剣な眼差しで講義を受けられていました。
中には一人で会場にお越しになった方も多く、その本気度に会場は静かな熱気を帯びて行きます。

世界トップサーファーを育て上げた名コーチ、クレイトン氏が認める
ディレクターは世界に数名しかいません。
クレイトン氏の徹底的な指導を受け、彼の信頼を受ける一人、越路建氏がお届けする講義は
師の教えをまっすぐに会場へと伝えて行きました。

_KNF0383.jpg
まずはじめにサーフィンとはどういうものなのか、それをシンプルに伝え
次にサーフィンに必要な4つの要素の他、ボトムターンについて、スピードを得るために適切な姿勢など
これらをわかりやすい言葉で伝えます。


_KNF0434.jpg
講義を解説するフィルムでは生ける伝説ケリースレーターも登場し、
クレイトンの解説を後押し。


陸上におけるカーバーでの練習方法もしかり、まさに目から鱗な情報を惜しみなく伝えて行く講義は
あっという間に終了し、翌日のサーフィンに驚く効果を発揮してくれることでしょう。

_KNF0529.jpg

_KNF0591.jpgのサムネイル画像

_KNF0602.jpg

_KNF0576.jpg
世界的に活躍するアーティストでありながらコアなサーファーでもある、
Sho Watanabe氏も単独で会場に訪れたサーファーの一人。

Sho氏
「コンペもそうだけど、僕ら世代にとってもこれは良い講義だよね。
例えば長年サーフィンしてきて、あまり大きな進歩がないとかよくある話で、そういう人には
オススメしたいね。また、シェイパーの方にもきっと生きた情報になるんじゃないかな」

ほんの少しの気づきによって、意識を変えることができ、それがサーフィンの上達につながる
という経験を僕自身も以前のこのセオリーを経て味わいました。
だからこそ、多くのサーファーにお勧めしたいのです。


こちらの講義は本日と明日も開催されます。
お申し込みもまだ可能なのでこの際にぜひ受けてみてはいかがでしょうか?
以下詳細(Geekoutより抜粋)


「日本のサーフィンを世界のスタンダードへ」を目的に、カラーズマガジン旅行会社Geekoutと共に取り組む、JAWSプロジェクトのプロデューサー越地建によるクレイトンコーチのサーフィンセオリーを学んでみませんか?

ジョディ・スミスをコーチングする世界一流コーチ、クレイトンの特別コーチングを同時通訳している越地建(ゴールドコースト在住)による特別講座を8月21日、22日、23日、29日に開催します。

今回の講座ではクレイトンコーチが、Kelly Slater、Teylor KnoxやMick Fanningなどのトップサーファーからヒヤリングを行ない、まとめた知識を中心に他では決して聞けないサーフィンが上手くなるコツを伝授します。
この内容は日本のトッププロたちも受講をしています。

サーフィンをサーフィンに例えず、サーフィンは簡単なんだということを単純明快にお教え致します。


一足先にこの講座を受講した感想として、何かと根性論やセンスに傾いてしまいがちなサーフィンが、理論的かつ明快に自身の頭に流れ込んできます。
早く海に行って練習したい!サーフィンしたい!と素直に思える講座でした。

講座にご納得頂いた方にはオーストラリアで実技のコーチングも受講可能です。
実技を受けた感想としては、頭では分かっていてもできない事が 多く、瞬間的に修正してもらえ、更に撮影したライディング映像でクレイトンコーチからどうすべきか、理想のサーフィンを復習させてくれる。自身のイメージ と実際のギャップを埋めることができる有意義な時間でした。
やっぱりサーフィン上手くなりたいという欲求に火がつきます!


この貴重なセミナーを、東京・茅ヶ崎・一宮(千葉)で開催致します。
レベルアップを図りたいサーファーにとってまたとないチャンス!是非、この機会をお見逃しなく!

■セミナー開催予定
(1)2015年8月21日(金) 東京・代官山開催
開場:19:00
セミナー時間:19:30~21:30
定員:50名
料金:9,000円/一人
会場:シアターサイバード
東京都渋谷区猿楽町10-1 マンサード代官山1階
http://www.cybird.co.jp/report/theatre-cy/

【インターネットで御申込】
http://peatix.com/event/108804

好評につき締め切らせて頂きました。


(2)2015年8月22日(土) 神奈川・茅ヶ崎開催
開場:18:00
セミナー時間:18:30~20:30
定員:60名
料金:9,000円/一人
会場:海岸青少年会館
神奈川県茅ケ崎市中海岸3-3-10

御申込は、下記のショップにて直接御申込頂くか、下記URLから事前に御申込願います。
【現地での御申込】
HOSOII SURF&SPORTS
神奈川県茅ケ崎市東海岸南1-10-3
TEL:050-1011-8684
http://www.hosoii.com/
※現地で御申込のお客様は、必ず前日までに御申込願います。

【インターネットで御申込】
http://ptix.co/1PfZRAS


(3)2015年8月23日(日) 千葉・一宮開催
開場:14:30
セミナー時間:15:00~17:00
定員:40名-50名
料金:9,000円/一人
会場:一宮町中央公民館
千葉県長生郡一宮町一宮2457

御申込は、下記のショップにて直接御申込頂くか、下記のURLから御申込願います。
【現地での御申込】
WREATHS SURF
千葉県長生郡一宮町東浪見7523-3
TEL:0475-47-2842
http://www.4starjapan.com
info@4starjapan.com
※現地で御申込のお客様は、必ず前日までに御申込願います。

【インターネットで御申込】
http://ptix.co/1DGPKUg

(4)2015年8月29日(土) 千葉・一宮開催
開場:16:30
セミナー時間:17:00~19:00
定員:40名-50名
料金:9,000円/一人
会場:一宮町中央公民館
千葉県長生郡一宮町一宮2457

御申込は、下記のショップにて直接御申込頂くか、下記のURLから御申込願います。
【現地での御申込】
WREATHS SURF
千葉県長生郡一宮町東浪見7523-3
TEL:0475-47-2842
http://www.4starjapan.com
info@4starjapan.com
※現地で御申込のお客様は、必ず前日までに御申込願います。

【インターネットで御申込】
http://peatix.com/event/108819

 

 

【お問合せ先】
株式会社Geekout
東京都渋谷区渋谷2-12-15
TEL:03-5468-6155
http://www.geekout.jp









PAGETOP

Posted by:高波邦行

2015/7/21(Tue) 09:15

冬のオーストラリア、波パラダイス

寒い。。とは言っても一番冷え込む朝晩で気温8度から10度程度。
日本の冬に比べればまだまだ暖かいのだけど、南極から吹き込む南の風は骨に沁みる。

しかしながらこの風が吹けばオフショアのサイン、スウェルも連日3−4ftと好調なだけに、
とりあえずビーチとリーフをチェックしに車を走らせる。
冷たい風にさらされると涙目になってしまうのは幼少の頃からだった。
涙まじりの目をこすりながら沖合を見れば
すでに数名のサーファー達がラインナップしていて、若干メローな感じだけどカービングをベースに
みんな個性豊かなライディングを披露していた。

_KNB0170.jpg

しばしすると調整のために日本からオーストラリアに来ている小川直久プロと、
高橋みなとプロとレノックスで合流した。

この日のセッションはまずまずで、陸からのFilm撮影がメインになった。
翌朝はゴールドコーストまで車を走らせ、あるバンクへと向かった。
Swell予報は若干下がり気味との情報だったけど、日本でのコンテストに向けた調整には十分すぎるほどの波が
ブレイクしていて大凡2時間半ほど水中でのシューティングセッション。

今回はスポンサーさまからのご協力を経て手に入れた、Gopro4 Blackを通常のハウジングの上にセットしての
動画+写真の同時撮りを行ったのだけどこれまた最高な仕上がり。

少々修正の必要があるけどGopro4 Blackのスロー再生は圧巻だった。
今回のフィルムは24surfさんの方で近く公開されるとのこと、皆様是非お立ち寄りくださいね♪

_KNB0092.jpg

_KNB0275.jpg


_KNB0306.jpg



Kuni from Aus/Byron Bay
http://www.surftripmagazine.com/










PAGETOP

Posted by:高波邦行

2015/2/11(Wed) 21:31

サーファーの悲劇 シャークアタック

去る2月9日 一人のサーファーが命を亡くしました。

彼は20年ほどオーストラリアに住み、多くの日本人サーファー達をサポートしながら
愛するサーフィンに身を捧げた方です。

エルニーニョ現象の影響で今僕が住む地域の周辺の海水温度は平年よりも3%ほど高いと言われ
なぜかサメが活発に活動しているのだそうです。
不運にも彼はそのサメの攻撃にあってしまい、両足を失ってしまいました。
残った半分のサーフボードと体で自力でパドルして岸へと向う途中に意識を失いました。
周辺にいたサーファー達が懸命に救出作業を行いましたが意識は戻らず、
救急が来て蘇生を試みた時、彼は数回呼吸を戻したそうですが
無念な結果となってしまいました。
彼はあの時何を思ったのでしょうか。

亡くなったタダシさんには、16年前から良くして頂きました。
海でも良くお会いし、「今度飲みましょうよ!」なんて会話をしたものでした。
あの時海から上がって彼の番号を聞き、飲みに行ければ良かったと心から後悔しています。

今回の事故は、ぼくも毎日チェックする家から10分ほどの先にあるビーチで起こり
第一発見者で救急に通報をしたのは私の元妻、アンジーでした。
さらに直前まで彼と一緒にサーフしていたのもまた良く知るサーファーでした。

青く晴れ、水が透き通るほどに綺麗な日、弱い北西の風をかわすこのポイントはクリーンで頭ほどのバレルが割れていました。
隣にいたサーファー曰く、タダシさんはレフトのバレルをメイクしてとても楽しそうな笑顔を見せていたそうです。

全てが身近すぎる出来事でした。
今回のことで悲しみに暮れる中、色んなことを考えました。

友人のデイブ ラスタビッチが言うには、世界的に魚が激減しているのだそうです。
これまであまり人を襲う必要のなかったサメが、生きるために
捕食する獲物をビーチのすぐ近くにまで求めてやってきたのかも知れません。

残れば捨てられてしまうほど大量に水揚げされる水産物。
アジア諸国では今だに漁でダイナマイトを使用している国が多くあります。
これからもまた自然を壊し汚染し続け、動植物の住む場所をさらに奪い続けるなら
それは大きな反動として見える形で自分たちのところへ戻ってくるでしょう。

そんな日が来るのはそう遠くないと今感じています。
魚を食うなとは思いません。
必要なものを必要な時にだけ獲れれば自然界とのバランスはもっと良くなるのかも知れません。
ここで一つ、自然をフィールドに選ぶみなさんだからこそ理解できる物があります。
そしてお願いです。

自然界を見て感じた異常を皆さんの周りにいる人たちに伝えていってほしいのです。
冷蔵庫の中で腐らせてしまうほど余分な買い物を避けられるように、
必要なものをその時に手にするだけで世界は変わります。

タダシさんのご家族の皆様には心よりお悔やみを申し上げるとともに
タダシさんのご冥福をお祈り致します。

index.jpg


PAGETOP

Posted by:高波邦行