PEOPLE

SURF SNOW

中村竜

中村竜(Ryu Nakamura)

Creator

http://www.nakamuraryu.com/

surfer / freediver / photographer / vintagemotorcycle / traveller / actor / H.L.N.A®producer / MAGICNUMBER®director / midtide®director

sponsor / MAGICNUMBER®. axes. DAKINE. NIXON. RASH. YU. nada-factory. H.L.N.A®. midtide®. O.ME.R. DUCATI. LIFEPROOF

Instagram

2016/6/27(Mon) 19:40

style

PIECES ASTRAY from Matt Kleiner on Vimeo.

意識しないで身体が素直に反応するかっこいいsurferを見た様に感じます。

最近はstyle masterと言えば陸でのファッションだったり、乗っている車だったり、意識したstyleだったり...。それってファッションリーダーでしょ?って笑

自分が思う本当のstyleとは滲み出てしまうもの。本質を見ればそれが本物か否かはすぐにわかる。彼は大きな波も上手そうだ。

PAGETOP

Posted by:中村竜

2016/6/25(Sat) 19:49

戦争のつくりかた


PAGETOP

Posted by:中村竜

2016/6/21(Tue) 09:20

良い訳?言い訳?選ぶのは自分。

自分はサッカーの事はあまり詳しくはないけれど、これはスポーツとしての話ではなく人間としての話しだと思う。やり続ける人、挑み続ける人はそこに強い夢があり目標がある。辛い事も乗り越えられる程の力がるんだと思う。自分に負けない事はとても大切。よくできなかったり負けたりする人から聞く言葉がある。コンディションが良くないから...。道具が良くなかったから...。あの人がああだったから...。だって...。それって情熱と実力が足りませんでした...としか自分には聞こえない。やれる人はどんな状況でもやる。自分もそんな人間になりたい。いつどんな状況でも言い訳ってかっこわるいな...。

さあ、俺も今日から両腕に腕時計をつけよう!笑
PAGETOP

Posted by:中村竜

2016/6/19(Sun) 16:49

some where in indonesia

この波をどう乗るか?想像するだけでワクワクが止まりません。ここを初めて訪れたのは10代の頃。まだこの地に今の様にsurferが多く訪れるずっとまえ。約二十日間ここにstayして何本も板を折った記憶があります。毎晩蚊に悩まされ、夜は停電。ろうそくでほとんどの夜を過ごしていました。水シャワー。といっても雨水をバケツに溜めた物を毎日浴びて。もちろん電話もエアコンもなし。あるのは目の前のパーフェクトウェーブだけ。30代最後にまたこの地を訪れて、自分のsurfingとしっかり向き合いながらいい波に乗れたらと思います。今はhot showerにエアコン、ベッドにwifiはindonesiaでも当たり前。こうなると多くの人が気軽に来れるから混んでしまうんだよね...。隙をついてバレルに身を潜められればと思います。

PAGETOP

Posted by:中村竜

2016/6/10(Fri) 21:51

知床半島

d41e5fcda78482c99359c7311568fc012829925a.jpg 知床半島の東にある羅臼。連山を超え西に位置する斜里町。羅臼を出た頃は確か19℃あった気温も知床横断道路にて連山を超える時には4℃にまで下がっていた。そして西に位置する斜里町では10℃。距離にして20km。海抜は同じ。そしてこの気温差。おそるべし北海道。
PAGETOP

Posted by:中村竜