PEOPLE

SURF

花井祐介

花井祐介(Yusuke Hanai)

アーティスト

http://hanaiyusuke.com/

2005年よりCalifornia, LagnaBeachのThe Surf Galleryにて作品の展示を開始。翌年よりThe Surf Gallery主催のArt Show「The Happening」に参加し、New York, Sydney, Tokyo, London, Parisで作品を発表。2008年にHonoluluで個展を開催、2009年にはBrasilのSantos Surf Museumにてパーマネントコレクションに選ばれるなど国際的に活動の幅を広げている。毎年夏に開催されるThe Greenroom Festivalに2007年より参加し、2009年はメインビジュアルも手がける。

Instagram

2015/12/28(Mon) 18:08

福岡 Tlalli エントランス横の壁画

福岡のお店Tlalliのエントランス脇に壁画を描いてきました。
R0013826.jpg

PAGETOP

Posted by:花井祐介

2015/12/28(Mon) 18:00

福岡のTlalliにて壁画制作をしてきました。
R0013821.jpg


PAGETOP

Posted by:花井祐介

2015/3/24(Tue) 14:17

Gravis 2015 spring summer YusukeHanai collection

今回で三回目となるGravisとのコラボアイテムが販売になります。
1419563938SS15_Lima_Yusuke_P.jpg
1419572454SS15_Quarters_Yusuke_H.jpg
yh_textile.jpg
それを記念して発売開始イベントを原宿のBurtonストアで行います。
当日、該当商品を購入、もしくは着用してきて頂いた方にはプレゼントがありますので、是非遊びにいらしてください。


詳細はこちら
YUSUKE_EVENT_insta.jpgYUSUKE HANAI COLLECTION LAUNCH PARTY
"Back to the Beach"
開催のお知らせ
2012年にコレボレーション第一弾となる SUMMER COLLECTIONをリリースして以来、高い支持を得て いるYUSUKE HANAI COLLECTION。ファインアーティストとして国内外を問わず人気の花井祐介氏との3回 目の共作のテーマは「BACK TO THE BEACH」。プロダクトのために描き下ろした世界観を今度はBurton東 京にてインスタレーションによって表現します。18時からは同氏の旧友ミュージシャンYOZO氏によるス ペシャルライブも行います。 当日は、同コレクションの御購入者もしくは御着用者に非売品のポスターをプレゼント。さらにご来場 先着100名様に同氏から特別なお土産も用意してお待ちしております。 ぜひ、ご参加いただきコレクションの世界観をお楽しみください。

日時 : 2015/03/27(Fri.)
会場 : Burton Tokyo
〒150-0001 東京都渋谷区神宮前5-17-4 神宮前トーラスビル1F/2F TEL, 03-5738-2777

※プレゼントの配布は18:00より行います。また数に限りがあり先着順となります。ご了承ください。





PAGETOP

Posted by:花井祐介

2014/10/12(Sun) 12:59

10月10日からAIRMAIL展 at BEAMS T原宿!

airmail.jpg

明日10/10(金)よりRussPope, Gregg Kaplan, ZioZieglerと4人展をBEAMS T原宿で開催します!
詳細はこちら
2014年10月10(金)より、Russ Pope, Gregg Kaplan, Zio Ziegler,花井祐介の4アーティストの合同ART SHOW “AIRMAIL”を「ビームスT 原宿」にて開催致します。


カ リフォルニアで出会った4人は共にサーフィンやスケートボード、西海岸カルチャーに影響されて作品を作りをはじめました。今では世界中で活躍しスケートや サーフィンカルチャーといった枠では収まらなくなった彼ら。住む場所もボストン、サンフランシスコ、マウイ、日本とバラバラの4人が合作を作ったら面白い のではと思い、今回の展示が決まりました。

作品のやり取りはAIRMAILで。e-mailでデータを送り合えば簡単に済むことをわざわざ封筒にアートを施し郵送し、そしてまた次のアーティストへ郵送する。
データでは無い手から手へ繋いだ作品を展示します。合作の他にも各アーティストの作品を展示販売するほか、今回の為にコラボしたTシャツやバッグも販売致します。

エ キジビション初日の10月10日(金)に「ビームスT 原宿」にてレセプションパーティー(19時~21時)を開催。アーティスト全員がレセプションパーティーに合わせ、「ビームスT 原宿」に来場致します。是非この機会にアーティスト達と交流し、彼らのARTを感じて下さい!


PAGETOP

Posted by:花井祐介

2014/6/16(Mon) 12:07

visit Harry Wirtz Elementary School again

カリフォルニア州コンプトンにある小学校HarryWirtzElementarySchoolに今年も行ってきました。 今回で三度目となる来校。
この学校はカリフォルニアでも所得の少ない人達の住むエリアに位置していて、いわゆるゲットーエリア。
子供達の親は片親だったり、日雇い労働者だったり、ホームレスだったり、ギャングのメンバー だったりと子供達はけっして恵まれているとはいえない状況で生活しています。
アメリカの教育は、基本となる英語と数学は義務教育でうけれるけれど、図工や音楽等の授業は親がお金を払わないと受ける事ができないらしいです。
もちろんHarryWirtzの子供達に図工や音楽の授業はありません。そんな状況に疑問を抱いたこの学校の教員Erik先生がSMartという企画を始めました。
Students make artの略でSMart. 先生の友達のアーティストに声をかけて月に一度アーティストからお題を出してもらい放課後に子供達が作品を作ります。また参加しているアーティストに校内 に壁画を製作してもらいアートに触れられる環境も作っています。 自分も勉強がすごく出来るわけではなかったし、運動神経もなく、得意な教科といえば図工だけだったので、少しでも力になれればと数年まえからこのプロジェ クトに参加させてもらっています。
今回は年に一度の作品発表会と壁画制作の為にWirtz小学校を訪れました。

今回の壁画製作は横30メートルの壁に7人のアーティストが家や建物を描き、そこにランダムに人や動物の絵を描きました。違った国や地域へ行き様々な人とのコミュニケーションをすることで起きる化学反応やミラクルを表現できたのではないかと思います。 貧困層の街から抜け出すのは大変かもしれないけど、子供達には夢をもって生活してもらいたいです。

iPhoneで撮った写真と動画をまとめてみました。音楽はTimKerr。 映像内のヒゲのひとで、80年代ハードコアパンクのパイオニアBigBoysのメンバーです。彼の授業は手作りの楽器製作。壁画の前で子供達と演奏は素晴らしかったです。

 

PAGETOP

Posted by:花井祐介