PEOPLE

SURF

瀬筒雄太

瀬筒雄太(Yuta Sezutsu)

サーファー

1989年12月1日生まれ、福岡県出身。親父の影響で10歳からサーフィンを始める。半年後に中村清太郎君のライディングを見て衝撃を受け、ロングボードと出会う。それからプロを目指し14歳の時にJPSA公認プロロングボーダーの資格を得る。その後は千葉・太東に移住し国内外のコンテストに精力を傾けるも、その最中でサーフィンに対する価値観が変わり、20歳の時に日本のツアーを退く。現在は海外のトリップやフリーサーフを中心とした活動に加え、Joel Tudorが主催するDuct Tape Invitationalにも参加。また新たなジャンルの世界を見るべく鎌倉へ移住。そして2011年9月にオープンしたMIDTIDE 鎌倉にスタッフとして勤務。約3年の勤務したのち退職し、現在は千葉・太東にベースを戻し、プロサーファーとしてさまざまな活動を行っている。 Supporter:TUDOR SURFBOARD/AIDENTYFY WETSUITS/MAGIC NUMBER/GRAVIS FOOTWEAR/STAY COVERED/TRIMOFF

Instagram

2012/8/31(Fri) 08:46

My signature model and couple new models are released from Dartfin products....

たまには文章を書かないとw

ということで。。。

sy_top.jpg

coming soonから大変長らくお待たせしていました、自分のシングルフィン・シグネチャーモデルがいよいよリリースとなりました。

メキシコ・カリフォルニア・タイ・日本海・太平洋....そのほか様々なロケーション・波質、ひざ波から頭オーバーまで

テストにテストにテストを重ね、クオリティーにこだわりようやく完成した自身初のシグネチャーモデル。

自分がノーズライドに魅了され、今の自分の礎となった中村清太郎君と同時にリリースさせていただいています。

清太郎君とは今やMagic Numberでもチームメイトとして、一緒にトリップしたりと本当に感無量ですが

その人と一緒にシグネチャーを出す日が来るなんて。。。と思うと―。

 

 

255309_513607688665820_1827198661_n.jpg

左が清太郎モデル 9’5 右が雄太モデル 10’5

どちらにも直筆のシグネチャーサインが入っております。

フィンのフォイル・厚み・しなり・アウトラインなど

すべてに妥協なく追及していたら1年経っていましたw

なので自分の中では過去最高のクオリティとなっており、ストークしています。

IMG_2378.JPG 

そして自分の手元には市販には無いレッドカラーを

Dartfin Productsさんより頂きました。純粋にうれしいですね。ありがとうございます。

フィンに対してあーだこーだは言いませんが、ひとつだけ。

よく「10’5inch」というサイズを聞いて「大きすぎる」「でかっ!」という声をかなり聞きますが

それは先入観です。捨てましょう。

フィンが10’5だからイコールとしてサーフボードも10’5無いとだめだとか

9’の板には9’のフィンとか。それはあくまでも「目安」です。

ちなみに自分はこのフィンで9’7の板にセットしています。

それでも小さく感じる時もあります。

サーフボード・フィンは長さやサイズでは測れないものです。

 作り手・職人さんの想いや皆さんの汗水と長年培った感性が詰まっています。

気に入ったもの・インスピレーション・フィーリング...目に見えない部分や感じる部分が

大切なこともたくさんあると思います。もちろんカラーリングや誰のシグネチャーとか。

なので是非店頭にて手に取っていただき、見て触れて感じてみていただきたいと思っています。

使用していただいて海から笑顔で上がってきていただければそれが一番だと心底思っています。

そんな想いででリリースしました。

 

IMG_2375.JPG

そしてもうひとつ。自分が懇願していただいたD.CRUISEモデル 10’5

こちらも今回同時リリースとなる新作のシングルフィンです。

正直マジックフィンです。事実自分のフィンよりおススメしていましたW

これから先10年持っていても飽きることなく使い続けることが出来る逸品だと思います。

これに関しては板の長さを選ばすオールラウンドに対応。どんなタイプのボードの性能も抜群に引き出してくれます。

自分の9’2などのボードに合わせても違和感なし。これ以上語る必要なし。

 

ということで。久々なので長くなりましたが。

清太郎君のモデルやNEW PIVOTモデルもリリースされています。

靴と一緒とは言いませんが、ぜひ実際に自分の板にはめてみて眺めてみてください。

コーヒーやビールでも飲みながら、思い思いの時間を過ごしながら眺めてみてください。

ゆっくりとフィンと向き合うと愛着がわき、サーフィンがさらに楽しくなりますよ。

自分もハリソンもみんなみんなそうですが

フィンを合わせるときはじっくりと時間をかけて向き合います。

そんだけ大切なパートです。シングルフィンの持つ・ロングボードの持つ良い要素だと思います。

自分の考えたフィンがそんなサーフィンライフを少しでも形成できるならこの上ない幸せです。

DARTFIN PRODUCTSさん いつもありがとうございます。

 

 

(お問い合わせ)

DF PRODUCTS. (ディーエフプロダクツ)

〒251-0037 神奈川県藤沢市鵠沼海岸 3-13-9

TEL 0466(65)3769

MAIL:mail@dartfin.com

http://www.dartfin.com/index.html

PAGETOP

Posted by:瀬筒雄太

2012/8/28(Tue) 23:45

Piano worK

Love Piano Sounds.Much Respect.

PAGETOP

Posted by:瀬筒雄太

2012/8/22(Wed) 16:55

2013SS

IMG_2343.PNG

IMG_2344.PNG

  IMG_2338.JPG

IMG_2341.JPG

Magic Number and GRAVIS footwear

PAGETOP

Posted by:瀬筒雄太

2012/8/19(Sun) 09:55

You Suck

 

PAGETOP

Posted by:瀬筒雄太

2012/8/15(Wed) 11:17

Klog

_MG_0898.jpg

 

PAGETOP

Posted by:瀬筒雄太