NEWS

2017/3/07(Tue) 17:43

『FREEFORM JAZZ』Release Party in Osaka

昨年末にリリースしたALBUMが各方面で話題のUyama Hiroto氏のライブが大阪で開催されます。
お近くの方は、是非足を運んでいただく事をオススメします。

当日はジャケットを手がけたKensuke Takahashi氏のライブペインティングも見逃せない内容となっています。
貴重な機会を見逃しなく。

また、アルバム"FREEFORM JAZZ"も素晴らしい内容なので、ライブ前には是非チェックしてから、を強くオススメします。

Uyama.jpg

03.26.Sun. Uyama Hiroto 『FREEFORM JAZZ』Release Party in Osaka

LIVE:Uyama Hiroto
LIVE PAINT:Kensuke Takahashi
DJ:Masatoshi Nakagawa / CM Smooth / No-Key

OPEN 18:00 ADV 2800yen DOOR 3300yen




PAGETOP

Posted by:H.L.N.A staff

2017/3/03(Fri) 18:26

『FREE JAZZ VEIN 発売中!!』

freejazzvein.png

2017年のアメリカン・サーフカルチャーを代表する最重要作品が登場!

アメリカのサーフムービーのショーを総なめした大ヒット作"EXPENCIVE PORNO MOVIE" のTin Ojedaが第3作目の""FREE JAZZ VEIN"" をリリースします! 全編スーパー16mmのフィルムで製作された作品は、60年代を彷彿とさせる アナログテイストなサウンドトラックに、現代のカリフォルニアを中心とする アレックス・ノストやタイラー・ウォーレンをはじめロングボード界のスターたちによる ハイアクションが満載。ロケーションも前作からさらにパワーアップ、音楽も最高です! 

まだご覧になっていないサーファーは、今すぐお近くのローカルショップにてお買い求めください。

出演ライダー:アレックス・ノスト、トラヴィス・ゴードン、JJウェッセルズ、デーン・ピーターソン、カシア・ミーダー、 マイキー・ディテンプル、デボン・ハワード、ジャレッド・メル、エリス・エリクソン他。
収録時間 : 45min

◆ 定価: ¥4,500(税抜本体価格)

Free Jazz Vein from Tv Dinner Motion Pictures on Vimeo.

PAGETOP

Posted by:H.L.N.A staff

2017/2/28(Tue) 14:06

JPSA 2017年 ショートボード スケジュール発表!!

01534.jpg
今シーズンのJPSA ショートボードのスケジュールが発表されました!
今年は種子島で開催されますね!どんなドラマが待っているのか?!今から楽しみですね♪

第1戦
ガルーダ・インドネシア/旅工房 ムラサキプロ
supported by 東京横丁六本木
期  日/4月10日(月)~14日(金) ※プロトライアル同時開催
会  場/バリ島クラマス
特別協賛/株式会社ムラサキスポーツ
     株式会社旅工房
ガルーダ・インドネシア航空
東京横丁六本木
協  賛/ムーヴアクション株式会社
     有限会社三幸
     株式会社愛宕

第2戦
伊豆下田CHAMPION PRO
Presented by LesPros entertainment
期  日/6月23日(金)~25日(日)
会  場/静岡県白浜海岸
特別協賛/株式会社レプロエンタテインメント

第3戦
夢屋サーフィンゲームス 田原オープン
期  日/7月27日(木)~30日(日) ※プロトライアル同時開催
会  場/愛知県田原市伊良湖
特別協賛/夢コーポレーション株式会社

第4戦
新島プロ
期  日/8月18日(金)~20日(日) ※シニア・マスタープロ同時開催
会  場/東京都新島村羽伏浦海岸
特別協賛/東京都新島村

第5戦
第22回I.S.U茨城サーフィンクラシック さわかみ杯
期  日/8月31日(木)~9月3日(日) ※プロトライアル同時開催
会  場/茨城県大洗町大洗海岸
特別協賛/さわかみグループ

第6戦
ALL JAPAN PRO -調整中-
期  日/9月6日(水)~10日(日)
会  場/神奈川県藤沢市鵠沼海岸

第7戦
-調整中-
期  日/9月22日(金)~24日(日) ※プロトライアル調整中
会  場/鹿児島県種子島

第8戦
-調整中-
期  日/10月12日(木)~15日(日) ※プロトライアル同時開催
会  場/千葉県長生郡一宮町釣ヶ崎海岸(志田下)

第9戦
ブルーエコシステム presents 仙台プロ
期  日/10月19日(木)~22日(日) ※プロトライアル同時開催
会  場/宮城県仙台新港
特別協賛/株式会社ブルーエコシステム

詳細はJPSA公式HPへ。


PAGETOP

Posted by:H.L.N.A staff

2017/2/22(Wed) 10:09

Greenroom Hawaiiでも人気の2名のアーティストが個展を開催。

H.L.N.A.個展SHO-WATANABE1.png
H.L.N.Aブロガーでもあるアーティスト、Sho Watanabe
ハワイで人気のアーティスト、Kris Gotoと個展を開催する。

2月25日(土)はKris Goto本人も来日し、ウェルカムレセプションが16時よりスタート。
2名によるアートセッションやKONA BEERに地元の銘店「TORATTRIA LA BORRACCIA」
も振る舞われる予定だ。

H.L.N.A.個展SHO-WATANABE4.png

今回の個展では初お披露目となるPOJEEのPHOTOグッズサービスのプロモーションに加え、
新たに鷲森の国産古材フレームが登場したりと、高感度コンテンツが盛り込まれた本個展、
是非チェックしてみては。

H.L.N.A.個展SHO-WATANABE5.png
Kris Goto × Sho Watanabe ART Exhibition "HAPPY in Japan"
supported by KONA BEER, POJEE, WASHIMORI, TRATTORIA LA  BORRACCIA

期間: 2月25日(土)〜 3月4日(金)11:00〜19:00
※ 日・月曜日定休日

Welcome Reception Day
2月25日(土)16:00〜19:00
※ 個展開催日初日は本国よりKris Goto本人も来日し、ウェルカムレセプションとしてささやかながら
軽食・ビールのご提供もございますので、
 皆さま、お誘いあわせの上お越しください。

場所:THE SHOWroom
神奈川県横浜市青葉区美しが丘5-27-16 平野グランドハイツ1階

H.L.N.A.個展SHO-WATANABE2.png
Her early fascination was with manga, especially the works of artists Yuu Watase, Ai Yazawa and Osamu Tezuka. 

Born and raised in the countryside of Japan, Kris moved to Hong Kong at the age of nine. She spent two years of high school in New Zealand where she discovered a world outside manga, particularly inspired by the art of Maori tattoos, the imaginative and sometimes eerie works of Dave McKean and Neil Gaiman. She moved to Hawaii in 2006.

Her work has been displayed at Pow! Wow! Hawaii, Manifest, Next Door, Loading Zone, Bambu Two, The ARTS at Marks Garage, V Lounge, Zenworx Kaka'ako, Greenroom HAWAII, GOODART GALLERY (Haleiwa), Halele'a Gallery Kauai, Honolulu Museum of Art and Art on the Boulevard in Fort Worth, Texas.

H.L.N.A.個展SHO-WATANABE3.png
Japanese artist famous for his pen drawing, which shows his original worldview in black and white,
and has produced a number of artistic works of silk-screen prints to oil painting.
He also has an established reputation with his creative works genre widely such as advertisements, products,
WEB designs, designs in hair salons and restaurants and writing articles for magazines.
His artworks are a blend of digital and analog taste.
Supports with enthusiasms for charity activities and grom surfing.
19 years has passed since he established his own apprarel label, Cloveru, which has many fans. 


PAGETOP

Posted by:H.L.N.A staff

2017/2/20(Mon) 18:46

【CHALLENGERがバックアップするイベント"TRI-X-NOISE JAPAN TOUR"が開催。】

TRI-X-NOISE JAPAN TOUR.png
ドメスティックブランド、CHALLENGERがバックアップするイベント"TRI-X-NOISE JAPAN TOUR"が開催される。
フォトグラファーBILL DANIEL(ビルダニエル)氏を日本に招き東京で4ヶ所、
大阪で1ヶ所においてショーを開催し、写真の展示・販売やサイン会、コラボアイテムが販売。

イベントの開催に伴い、Red Bull HallにてOPENING PARTYが行われるとの事で、
高感度カルチャーを体感できる、今イベントをお見逃しなく!

日時 2月24日 金曜日19時~21時
場所 Red Bull Hall
東京都渋谷区渋谷1-3-3-5F  
作品の展示及び販売 , トークショー , トキュメンタリームービーの上映 , ライブ(Maika Loubte)  , 
CHALLENGERとのコラボレーションアイテムの展示及び販売


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
BILL DANIEL
テキサス州のガルフコーストを拠点に活動するフォトグラファー/ フィルムメーカー。
80年代初期のテキサス・パンクシーンや大きなサイズのエクスペリメンタルなランドスケープ写真、
ドキュメンタリーフィルムなどが彼のシグネチャー作品である。

そして様々な場所を廻って展示を行うツアリング・アーティストとして、
30年以上もの間アンダーグランドシーンを牽引してきた。

写真のほかに、執筆や本の制作、マルチメディアのインスタレーションなども
行っており活動は多岐に渡る。

「TRI-X-NOISE JAPAN TOUR」
「TRI-X-NOISE」は、彼が1982 年から現在まで35mm のコダックTri-X モノクロ・フィルムに捉えてきた
スケーター、パンクス、グラフィティーなどの写真たちを収めた写真集を製作し、
彼がその写真を携えて全米を廻ったポップアップ・アートショー。

彼のシンボルとも言える無骨なバンに、写真を敷き詰めた板と照明、
サウンドシステムを乗せ、美術館やギャラリーだけではなく、
コミュニティーアートセンターやスタジオ、ライブハウス、学校の倉庫など、
全米の至るところでショーを開催してきた。

「TRI-X-NOISE JAPAN TOUR」ホームページ

TRI-X-NOISE JAPAN TOUR02.png


PAGETOP

Posted by:H.L.N.A staff