NEWS

2019/4/02(Tue) 15:02

2020年東京五輪に向けたスケートボードのアメリカ代表チームメンバーが決定



2020年7月24日(水)に開会式を控える東京オリンピック。
その追加種目に野球/ソフトボール、空手、スポーツクライミング、
サーフィン、スケートボードの5競技18種目の採択が正式に決定したことで大きな注目を集めたましたが、
今回はその中でも異彩を放つ競技であり、
最近では平野歩夢選手の活躍でも注目を集めているスケートボードに関するニュースが本場アメリカから到着しました。

アメリカオリンピック委員会公認の団体「USA Skateboarding(全米スケートボーディング)」が発表したのは、
2020年東京五輪に向けて今後サポートをする16人のライダーからなる代表チーム。
レイシー・ベイカー、ナイジャ・ヒューストン、ブライトン・ゼウナー、トム・シャーなどが初のスケートボードのアメリカ代表チームに選出されました。
オリンピックの選手選考はこれから1年かけて行われ、
選手はそれぞれの「ワールド・スケート」公認大会の2019年シーズン(9月15日まで)の中から3試合、
2020年シーズン(9月16日から2020年5月31日まで)の中から6試合のベストな結果を基に選出されます。
2020年の世界選手権で3位までに入賞した場合には自動的にオリンピック出場権が与えられる。
どの選手にも自力でオリンピックの出場資格を得る可能性はあるが、
代表チームのみが「全米スケートボーディング」からサポートを受けられます。

ベイカーは2017年のローリングストーン誌のインタビューでスケートボードがオリンピックに採用されたことよって
スポーツ界において女性がさらに活躍できるようになると話しています。
「オリンピックは平等なの。すべての競技に男子、女子がある。
だからスケートボードもその方向に向かっている今、みんな女子のスケートボードの価値をわかり始めているわ」
と彼女は言います。

現時点で、東京にやってくる可能性の高い以下16名のメンバーをチェックして、新情報をお楽しみに。

男子/パーク競技
Alex Sorgente
Tom Schaar
Tristan Rennie
Zion Wright

男子/ストリート競技
Chris Joslin
Jagger Eaton
Louie Lopez
Nyah Huston

女子/パーク競技
Brighton Zeuner
Bryce Wettstein
Jordyn Barratt
Nicole Hause

女子/ストリート競技
Alexis Sablone
Jenn Soto
Lacey Baker
Mariah Duran


PAGETOP

Posted by:H.L.N.A staff

2019/3/29(Fri) 18:58

祝!日本人初!!松岡慧斗のパイプでのパーフェクト12ptライドがWave of The Winterを受賞!!


世界最大の波情報サイトである「サーフライン」が開催する
WOTW(「O'Neill Wave of the Winter powered by Surfline」)は、
11月からの4ヶ月のウインターシーズンにおいて、
ハワイのオアフ島ノースショアで、シングル・ベスト・ウェイブをメイクしたナンバー1サーファーを決定するビデオ・コンテスト。

2019年の1月にハワイのパイプ、バックドアを会場に開催された
DA HUI Backdoor Shootoutのパイプでパーフェクト12ptを叩き出し、
昨年に引き続き2年連続で3位入賞とベストライディング賞を獲得し、
ビッグウェイブにおけるそのチューブスキルが世界レベルであることを証明する活躍をみせてくれました!

日本人初という偉業を成し遂げて総合優勝賞金25,000ドルを獲得しました!

No1のサーファーに与えられるWave of The Winter優勝を勝ち獲った松岡慧斗、おめでとうございます!!
PAGETOP

Posted by:H.L.N.A staff

2019/3/29(Fri) 11:46

NYCのガールズスケートクルーの「いま」描く青春映画『スケート・キッチン』


20190328-skatekitchen04_full.jpg
2018年のサンダンス映画祭ほか世界の映画祭で絶賛され、
日本でも注目を集めている『スケート・キッチン』が、
5月10日(金)より、渋谷シネクイントほかにて、全国で劇場公開されます。

ガールズスケートクルー「スケート・キッチン」が主演を務める同作は、
ニューヨークのスケートシーンの現実やガールズスケーターたちの友情と絆を描いた青春映画。
ニューヨーク郊外に住む内気な17歳の少女カミーユが女性だけのスケートクルー「スケート・キッチン」の一員となり、
スケートに反対する母親との関係が悪化しつつもスケートにのめり込んでいき、
やがて謎のスケートボーダーの少年に恋をするが、彼との関係が難しいことが発覚する、というあらすじです。

キャストには「スケート・キッチン」のメンバーに加え、ジェイデン・スミスが名を連ねています。
監督はクリスタル・モーゼル。
原題は『Skate Kitchen』となります。

同作は2011年からMiu Miuが始めたプロジェクト『Miu Miu Women's Tales』の1本としてモーゼルが監督を務め、
2016年に『That One Day』というタイトルで発表された短編をもとに長編映画化したものです。
『Miu Miu Women's Tales』にはこれまでダコタ・ファニング、河瀬直美、アニエス・ヴァルダらが監督として参加しています。

20190328-skatekitchen07_full.jpg
20190328-skatekitchen02_full.jpg
20190328-skatekitchen_full.jpg
2019年5月10日(金)より、渋谷シネクイントほか全国順次ロードショー
原題:Skate Kitchen
出演:スケート・キッチンほか
監督:クリスタル・モーゼル
上映時間:106分
配給:PARCO

©︎2017 Skate Girl Film LLC.


PAGETOP

Posted by:H.L.N.A staff

2019/3/27(Wed) 10:43

RVCA × BEDWIN & THE HEARTBREAKERSによるライブイベント『SIXTEEN CANDLES』

1_Bedwin_instagram_ad_600x600px.jpg
RVCAとBEDWIN & THE HEARTBREAKERSがタッグを組み、
皆様に贈るイベント『SIXTEEN CANDLES』が3月29日(金)に開催されます。
あの頃は僕も彼女も16歳だった....それぞれの想い出は場所や時代によってちがうけど.... 
16歳の時はきっと誰にとってもキャンディーの様なカラフルな色に満たされていたのかもしれない.... 
16本のロウソクを吹き消してから何年が過ぎたのだろう?
ふと心を過ったノスタルジックな想いから、一つのイベントの話がスタートしました。 

衣服を纏うという誰にとっても必然的な行為にカルチャーとスタイルを反映させ、
高いクオリティーと細部にこだわった物作りを通して完成されたイメージ。
国内のみならず、海外にも多くのファンを持つ 【BEDWIN&THE HEARTBREAKERS そして、相反するバランスをモットーにアートやスポーツ、
そして音楽にサブカルチャーと様々な文化を支援するカリフォルニア・コスタメサから発信されるライフスタイルブランド 【RVCA 】の二つが音楽を通して、
少し懐かしく、少し新しい集まりを皆様にご案内します。
 
今後不定期で開催予定の 『SIXTEEN CANDLES』 第一回目は東京カルチャーを発信し続ける渋谷、
DJ BAR BRIDGEにて3月29日(金) 20:00-24:00までDJ NORIとDJ AKを迎えて、桜咲く金曜の夜の街を音楽と共に彩ります。
16歳が遠く過ぎ去りし日の想い出の方も、ほんの数年前まで16歳だったアナタも、
誰もが参加できる気軽なホームパーティーな雰囲気の中皆様をお待ちしております。

『SIXTEEN CANDLES』
開催日時:2019年3月29日(金)20:00-24:00
開催場所:DJ BAR BRIDGE(東京都渋谷区渋谷1-25-6 渋谷パークサイド共同ビル10F)
出演 : DJ NORI / DJ AK
料金:1,000円(1ドリンク込み)

【BEDWIN & THE HEARTBREAKERS】
世界中の街を遊牧民の様に旅しながら触れてきた様々なカルチャーやスタイル。
そして常に相反するものを混在させること。
メジャーとインディ、フォーマルにストリート、民族衣装とスリーピース。
そうすることでシンプルなアメリカントラッドをベースに触れてきたもの達のディテイルを加え再構築しながら、
クリーンな中に独特の着崩しで持ち続けたい不良性を表現しています。
毎シーズンのコレクションはこうしたベドウィンのベーシックな世界感に、
架空のバックバンド "ハートブレイカーズ" が、
自分達が聴き影響を受けてきたアルバムや曲をシーズンテーマ としてそのエッセンスを"鳴らす"ことで生み出されています。

【RVCA】
カリフォルニアに拠点を置き2000年にスタートしたRVCA(ルーカ)は、
若者を象徴しインスパイアするトレンドから逸脱したデザイン主義のライフスタイルブランドです。
アメリカのワークウェアをルーツにファッション性を追求し、
アクションスポーツの境界を越えて独自のブランドを確立してきました。
"THE BALANCE OF OPPOSITES"というその世界観は、
自然と人工、過去と現在、秩序と無秩序など、相反するものが共存するさまを象徴しています。
「Artist Network Program(ANP)」などクリエイティブな感性を持った人々のサポートや数多くのコラボレーションも手がけています。  
PAGETOP

Posted by:H.L.N.A staff

2019/3/26(Tue) 13:54

福岡県北九州市・延命寺臨海公園24日リニューアル スケートボード専用場や展望広場新設

enmeizrinkaipark.JPG
北九州市は小倉北区赤坂海岸にある「延命寺臨海公園」に、
市内初のスケートボード専用練習場や展望広場などを新たに設置し、24日にリニューアルオープンしました。
事業費用は約2億4千万円。展望広場のベンチからは沿岸部の工場群を一望でき、
市は「新たな夜景スポットとしても親しんでほしい」としています。

 同公園は1975年に開設され、野球場や多目的グランドがあります。
市は北九州スケートボード協会の要請も受け、隣接する廃油処理施設跡地を活用し、スケートボード専用練習場を新設しました。
段差や手すり、斜面、くぼみなどの構造物を備えています。

 同練習場の利用は土日祝日の午前10時~午後6時。
このほか、バスケットボールコートや多目的広場も整備してあります。



=2019/03/16付 西日本新聞朝刊=
PAGETOP

Posted by:H.L.N.A staff