WSL / チャレンジャーシリーズ最終戦 “HALEIWA CHALLENGER” が11/26より開催され、来年のチャンピオンシップツアー出場権が決定する!!

NEWS

2021.11.25

WSL / チャレンジャーシリーズ最終戦 “HALEIWA CHALLENGER” が11/26より開催され、来年のチャンピオンシップツアー出場権が決定する!!

ハワイ現地時間11/26-12/7、ハワイ、オアフ島、ハレイワにおいてWSL (ワールド・サーフ・リーグ) 2021年CS (チャレンジャー・シリーズ) “Michelob ULTRA Pure Gold Haleiwa Challenger” 男女ので最終戦を迎える。

CS (チャレンジャーシリーズ)とは?
CTと呼ばれるプロサーフィンの世界最高峰であるチャンピオンシップツアーの予選でWSLが今年より導入した方式。CSの最終ランキングで男子上位12名、女子上位6名が来年のCTへクオリファイが決定する。

ハレイワのCS最終戦には、多くの日本人選手が参戦!!
五十嵐カノアが首位、20位 村上舜 、33位 大原洋人、74位 稲葉玲王、89位 西修司 男子5名、15位 松田詩野、20位 脇田紗良、29位 野中美波、31位 黒川日菜子 、37位 前田マヒナ、47位 都筑有夢路 女子6名が出場し、今年最後のCT入りのチャンスをかけて戦う!!

現在獲得ポイントが8,900ポイントで20位の村上舜は、ハレイワで良い結果を残し、15位以内を目指したい。
※現在カノアを含むCTからクオリファイする選手がCSランキングに3名いる、今回は男子12位から15位までの選手がクオリファイ出来ることになっている。
また女子のクオリファイは上位6位までで、現在15位の松田詩野が日本人トップで彼女もまたハレイワでの上位入賞が必要。

GO JAPAN!!!